ZEH普及目標について

豊栄建業では、高気密・高断熱にこだわり、省エネ性の高い家づくりを目指しています。
この度、より良い住まいをご提供していくために、ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(ZEH)の普及に取り組むことになりました。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは・・・
住宅の高断熱化と高効率設備(エコキュートや高効率なエアコンなど)などにより、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)エネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

ZEHの目標
エネルギー基本計画では、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指す」とされています。それに伴い弊社ではZEHの普及を目指して下記の目標を設定しました。

ZEH受託率(Nearly ZEH含む)
2016年    0%
2017年   20%
2018年   30%
2019年   40%
2020年   50%

※2月中旬にZEHビルダーに登録予定です。

左矢印 お知らせ一覧へ